Guideline

各種規定

●走行規定

警察官および誘導員の指示や、危険回避の為の止むを得ない場合を除いては、次の項目を厳守すること。参加者の皆様のご理解ご協力をお願いいたします。
審判車の警告を守っていただけない場合、参加を取りやめていただくこともあります。ご了承ください。

  • 車道左側一列走行及び信号の厳守
  • 歩道や歩行者共有区間での歩行者優先走行の厳守
  • 他の自転車の追越し時の声かけの厳守
  • 先導車両(オートバイ)、速度監視車(オートバイ)の追越し禁止
  • 大会が設定したコースの逆走禁止
  • 事故を誘発するような行為及びマナーに反する行為の禁止
  • 主催者が定める追い越し禁止区間での追い越し禁止

 

●装備規定
  • DHバー及びそれに類するものは装着を禁止します。
  • ヘルメットは必ず着用してください。
  • グローブの着用を強く推奨します。
  • ヘッドライトを装着してください。自転車の後ろにはリアライトもしくはリフレクター(反射板)を装着してください。また、トンネル内では必ずライトを点灯させてください。
DHバー、ヘルメットライト

 

●車両規定
  • 公道を走れる整備された自転車で参加すること。大会参加までに必ず事前の点検を行ってください。
  • 前後のブレーキが完備されていること。
  • 小径車/リカンベント等の車両でもご参加いただけます。

 

●駐車場
  • 大会側で設定する駐車場は参加者(及び同行者)専用です。
  • 駐車料金は無料ですが、閉門時間までに退出して下さい。
  • 駐車場内での宿泊は一切できません。
  • 駐車場内の制限速度は時速10km以下です。
  • 各日の開閉門時間は以下の表をご確認ください。
    9/15(日) 開門 12:00 閉門 18:00
    9/16(月・祝) 開門 05:00 閉門 18:00

 

●チップの使用目的と留意事項

出走数および完走数の確認管理のため、チップを使用します。本大会はレースではありませんので、タイムデータおよび完走順の記録・公表はいたしません。ご了承ください。

 

●リタイヤの方法

エイドステーション(AS)通過制限時間を超過した場合は、自動的にリタイヤ扱いとなります。その他、諸事情により走行不可能になった場合は以下の方法でリタイヤを完了して下さい。
参加者全体の安全確保のため、絶対にコースの逆走、および大会からの離脱はしないでください。リタイヤ後は、後続の収容車に乗車いただきます。

 1  エイドステーションでタイムオーバーのためリタイヤ
→大会スタッフにチップを預け、参加者の最後尾を走っている回収車がエイドステーションに到着後、お乗りください。
 2  エイドステーションでタイムオーバー前にリタイヤ
→上記と同様です。
 3 

路上でリタイヤ
→大会本部リタイヤ専用電話番号(準備中)に連絡してください。その上で 大会本部の指示に従ってください。

 

●交通規制など
淡路島ロングライドに伴う全面通行止め区間
【淡路島ロングライドに伴う全面通行止め区間】

大会当日、右記の通り一部交通規制が実施されます。この時間帯は一般車両の交通は原則ありません。しかし、緊急車両など が通過する可能性もあります。この区間でも左側通行は厳守してください。この交通規制に伴い、参加者の関係者の車による伴走は一切禁止します。伴走行為が明らかになった場合は、参加を取りやめていただきます。ご注意ください。

※交通規制の詳細(PDF版)は準備中です。

Pagetop